国産3Dプリンターを作るモノづくり集団『BONSAI LAB.』


RepRapのオープンソースプログラムを使って国産3Dプリンター作成したモノづくり集団「BONSAI LAB.」のご紹介です。

下記の画像が「BONSAI LAB.」さんが作成した3Dプリンターです。カワイイですよね。

モノづくり集団「BONSAI LAB.」

こちらの3Dプリンターは一般には販売されてません。ただ、「BONSAI LAB.」さんにお願いすれば要相談で作ってくれるそうです。(たぶん10万円前後かと・・)

「BONSAI LAB.」さんとしてのスタンスは、誰でも利用できるオープンソースを活用して、自分たちで自分たちの暮らしを少し豊かにしようよ!という感じです。

なので、3Dプリンター自体で3Dプリンターの部品を作って、ホームセンターなどでネジなど買って、RepRapのオープンソースプログラムを使えば誰でも3Dプリンターを作れますよ。という事をおっしゃっています。(だから、今のところ製品化して販売はしていないのですね。)

個人的には「BONSAI LAB.」さんの理念は素晴らしいものだと思いまし、こういった理念が人類にとっての技術革新を生んでいくのではないかと思います。

日本の技術革新もとても大事ですが、おそらく「BONSAI LAB.」さんは大げさに言えば世界人類を視野にいれているような気がします。「BONSAI LAB.」さんの公式ページは全て英語ですし。

人類の技術が進歩していく中で、日本人は日本人が得意な部分で世界をリードしていける存在になるように頑張っていきたいですね!

以前、「BONSAI LAB.」さんがテレビに出演された際の動画を掲載します。1時間番組で少し長いですが、お時間のある方は是非ご覧ください。

「BONSAI LAB.」から「ミライス株式会社」という会社を立ち上げた方達が株式会社オープンキューブから先日発売された3Dプリンター「SCOVO C170J」の技術開発支援も行っているようです。(プレスリリース)

公式ページはこちら
Facebookページはこちら
ミライス株式会社はこちら