3Dプリンターで作られたスタイリッシュでクールな本格派ギター!


ODD guitars」というお店で販売している3Dプリントされたギターがめちゃくちゃカッコいい!そして使っている部品もなかなかのものです。ピックアップはEMGやSeymour Duncan(セイモア・ダンカン)、ペグはSchaller製やGotoh製と本格的。

ボディ部分は3DプリントされたPA樹脂とメイプルやマホガニーの木材が使われているようです。価格は30万前後からとなっており、一生モノのギターの値段ですかね。

ODD guitars

ODD guitars

ODD guitars

ボディ部分が空洞の為、木材のギターに比べると鳴りが悪いのかと思いきや、そんな事はなさそうです。そして重さも3kg以上のようなので通常のギターと同じぐらいです。

演奏している動画を見てみてください!(歯車ギターは歯車回るんですね。カッコイイ!)


公式ページはこちら(ベースも販売しています。)

現在はPA樹脂が材料ですが、今後3Dプリンターが色々な素材に対応していく事でもっともっと面白いギターなどの製品が出てきてほしいものです。