靴などに適したゴム状の素材を出力できる個人向け3Dプリンター「Lewihe 3D printer」が登場!


以前ご紹介した「FilaFlex」という新素材を出力できる低価格帯の3Dプリンターが登場しました。「Lewihe 3D printer」が扱える素材はPLA,ABS、FileFlex、LayWoodの4種類です。

プリント速度は毎秒150mm、最大造形サイズは185×185×185mm、最小積層ピッチは50μmとなっています。

靴などに適したゴム状の素材を出力できる個人向け3Dプリンター「Lewihe 3D printer」が登場!

注目のFilaFlexという素材はスペインの企業が開発し、試作品として下の画像のような靴を制作しています。

 

靴などに適したゴム状の素材を出力できる個人向け3Dプリンター「Lewihe 3D printer」が登場!

 

「Lewihe 3D printer」は現在、indiegogoにて資金調達中で本体価格は499ドル(約5万円)となっています。

 

プロジェクトページはこちら