低価格3Dプリンター「ダヴィンチ」の新作に3Dスキャン機能が搭載!


台湾の3Dプリンターメーカー「XYZPrinting」の「ダヴィンチ」に新型が登場しました。

ダヴィンチ 1.0 AiO と 2.1 AiO には3Dプリントと共に3Dスキャンの機能も搭載されており、AiOは「All In One」の略だと思われます。

ダヴィンチは日本でもビックカメラなどの量販店で販売している数少ない低価格帯3Dプリンターのひとつです。

 

低価格3Dプリンター「ダヴィンチ」の新作に3Dスキャン機能が搭載!

 

初代ダヴィンチが499ドルとリーズナブルだった事もあり、今回も低価格で販売するのだと思います。

3Dスキャナーを搭載した3Dプリンターというのは個人としては丁度よい機能じゃないでしょうか?

3Dプリンター複合機「Zeus」のように多機能だと個人では使いこなせない機能も出てきますし、3Dプリント機能のみですと3Dデータを準備するのが大変です。

新型「ダヴィンチ」を使えば、手軽にモノのコピーが出来てしまうということですね。

使い道の幅も広がりそうです。また、同じタイミングで光造形式の3Dプリンター「Nobel 1.0」も発表しました。

こちらも低価格帯の光造形式3Dプリンターとなっています。

 

低価格3Dプリンター「ダヴィンチ」の新作に3Dスキャン機能が搭載!

公式サイトはこちら