3Dプリンターで使うフィラメントの価格を5分の1に抑える方法


今回、ご紹介するのは3Dプリンターで使うフィラメントの価格を5分の1に抑える事ができる製品「Strooder」です。

「Strooder」はPLAやABSのペレットからフィラメントを作り出す製品で1.75mm、2.85mm、3mmの太さのフィラメントを作り出す事が可能です。

 

 

また、異なるカラーのペレットをオリジナルで配合する事で様々な色のフィラメントを作り出す事が可能です。

ペレットはフィラメントに比べ、5分の1ほどの価格で購入する事が出来る為、3Dプリントにかかる素材費用を軽減する事ができます。

 

3Dプリンターで使うフィラメントの価格を5分の1に抑える方法

 

「Strooder」は現在、Kickstarterにて資金調達中で目標金額の2万ポンド(約340万円)は既にクリアし、現在は約4万ポンド(約680万円)の調達に成功しています。

本体の購入は149ユーロ(約2万円)から可能ですが、既にいくつか売り切れており、最安値で199ユーロ(約28000円)となっています。どちらにしても頻繁に3Dプリントする場合は直ぐに元が取れそうです。

 

3Dプリンターで使うフィラメントの価格を5分の1に抑える方法

プロジェクトページはこちら