ウェブやアプリ経由で3Dプリンターを簡単に操作できる「PrintToPeer」


Webやスマートフォンのアプリから簡単に3Dプリンターを操作できる「PrintToPeer」が登場しました。現在はindiegogoにて資金調達中になります。

細かい設定は不要で簡単に3Dプリンターを動作させる事ができ、その構築しているシステムを将来的にはAPIで一般公開する予定との事です。

使用するためには3DプリンターにPrintToPeerのラズベリーパイ(Raspberry Pi)を接続する必要があります。

装着後は3Dプリンターを複数名で共有でき、3Dプリントが完了したらスマートフォンなどに通知する事も可能です。

 

ウェブやアプリ経由で3Dプリンターを簡単に操作できる「PrintToPeer」

 

ウェブやアプリ経由で3Dプリンターを簡単に操作できる「PrintToPeer」

 

3Dプリンターをシェアして3Dプリント社会を構築していくという考えですね。

 

購入はこちらから
公式サイトはこちら