3Dプリンターで作った頭蓋骨で見事に移植手術に成功!!


医療分野での3Dプリンターの活用は既に色々な事例や研究が行われていますが、この度オランダで3Dプリンターで作った頭蓋骨を移植手術し、見事に成功を収めました。

22歳の女性が、頭蓋骨が厚くなっていってしまう症状で、脳が圧迫され、視力までも失ってしまうという病に冒されていました。

通常では1.5cmほどの頭蓋骨の厚さがこの女性の場合は5cmまで厚くなってしまったそうです。

 

 

そこでユトレヒト大学病院の医師チームはオーストラリアの企業と協力し、この女性に合うプラスチック製の頭蓋骨を3Dプリンターで作成し、移植したとの事です。

手術時間は23時間という長期にわたり、手術は無事に成功し、この女性は今では視力を完全に回復し、仕事にも復帰したとの事です。

3Dプリンターの技術を使って正確な頭蓋骨を作成できた事で今回の手術は見事に成功したようです。

3Dプリンターで作った頭蓋骨で見事に移植手術に成功!