69800円の3Dプリンター「da Vinci 1.0」を国内で正規販売開始!


台湾産の低価格帯3Dプリンター「da Vinci 1.0」が国内正規販売となり、ビックカメラAmazonから購入する事ができます。「da Vinci 1.0」は同価格帯のモデルと比べても性能が高く、最大造形サイズが幅200×奥行き200×高さ200mm、最小積層ピッチが100μm、サポートファイル形式がSTLと3Wとなっています。

69800円の3Dプリンター「da Vinci 1.0」を国内で正規販売開始!

また、大きな特徴として、操作が簡単な事です。購入後の細かい調整や組立は不要で、そのままフィラメントを設置して出力できるという手軽さです。また、自動クリーニング機能も備わっているので使用後のメンテナンスも他製品に比べると楽になります。ものすごく丁寧な動画があったので掲載しておきます。

扱える素材はABS樹脂のみになってしまうので、この点だけは他製品と比べると見劣りがしてしまいますかね。

69800円の3Dプリンター「da Vinci 1.0」を国内で正規販売開始!

69800円の3Dプリンター「da Vinci 1.0」を国内で正規販売開始!

それでもコストパフォーマンスは高く、国産3Dプリンターに強力なライバルが現れるといった印象です。アジア圏から出てくる3Dプリンターは今後も安く高品質なものが色々とでてくるかもしれません。

ご購入はこちらから(Amazon)
ご購入はこちらから(ビックカメラ)
公式サイトはこちら