「Polymaker」が3Dプリンターの新素材を次々と発表!!


前回は3Dプリンター用の素材を自分で作り、コストを安く済ます製品をご紹介しましたが、今回は3Dプリンターの新素材のご紹介です。3Dプリンター用の素材を開発する専門会社「Polymaker」が新素材3種類を発表し、現在Kickstarterにて資金調達中となります。

今回、発表された新素材は「PolyMAX」「PolyFlex」「PolyWood」の3種となります。

 

「PolyMAX」
通常のPLA樹脂と比べて約8.6倍の強度を誇り、ABS樹脂よりも柔軟性に優れているとの事です。

「Polymaker」が3Dプリンターの新素材を次々と発表!!

 

「PolyFlex」
非常に柔軟な素材で出来ており、強度を保ちながら、あらゆる3Dプリンターで扱う事ができる素材です。

「Polymaker」が3Dプリンターの新素材を次々と発表!!

 

「PolyWood」
木材の素材となりますが、従来品よりも汚れやつまりを防ぐ事ができ、高品質な出力にも対応する素材となっています。

「Polymaker」が3Dプリンターの新素材を次々と発表!!

「Polymaker」が3Dプリンターの新素材を次々と発表!!

 

今後のスタンダードとなり得る素材はあるのでしょうか。3Dプリンターの素材市場も新しいモノが次々と開発されています。

ちなみに今回ご紹介した新素材は価格24ドルからの購入が可能で、従来の素材と比べても価格差はあまりありません。

プロジェクトページはこちら
公式サイトはこちら