おもちゃを出力できる3Dプリント自動販売機が登場!


おもちゃ用のガチャガチャって良く見ると色んなところに置いてありますが、将来は3Dプリントできるガチャガチャに変わっていくのかもしれません。

アメリカの「PieceMaker Technologies」はお店に3Dプリント工場を作るというコンセプトで自動販売機を展開しています。まさに未来のガチャガチャを思わせます。

 

おもちゃを出力できる3Dプリント自動販売機が登場!

 

設置されているディスプレイからおもちゃのモデル、カラー、素材などを選択するだけで、約20分後には完成するので、その間は近隣のお店など回っていれば時間も潰せますね。

出力時間も約20分なので恐らく造形されるものもそれ程、大きなおもちゃではないと思います。

 

おもちゃを出力できる3Dプリント自動販売機が登場!

 

ただ、ここまで用途を絞る事でユーザとしても非常に分かりやすく、利用しやすくなりますね。外部からのデータ持込は出来ませんし、待ち時間20分という時間が丁度いいのかもしれません。

公式サイトはこちら