3Dプリンターを導入する学校には国が補助金を支給!!


経済産業省は3Dプリンターを学生が使えるように導入する教育機関に対して、購入費の3分の2を補助する事を発表しました。今年の夏ごろにまずは大学や高専から数校選定し、実施するようです。来年には全国の中学、高校まで対象を広げるとの事です。

今月中にはモデルとなる学校を選定し、夏ごろには補助金を支給するようです。ちなみに1校当たり、数百万円~数千万円を予定しているそうです。どうせなら国産の3Dプリンターを導入してほしいですね。

 

3Dプリンターを導入する学校には国が補助金を支給!

 

既にアメリカでは1000を超える学校に対して3Dプリンター導入を決定しており、他国からは遅れをとっていますが、今年からは日本も国をあげて積極的に3Dプリンター産業に投資していきそうですね。

 

3Dプリンターを導入する学校には国が補助金を支給!