カナダの3Dプリント会社「Proto3000」が片足のアヒルを救った!!


不慮の事故で片足になってしまったアヒルのダドリーは陸上では歩く事が出来ずになってしまいました。ちなみに水中では時間はかかりますが泳げていたようです。水中では仲間たちとも遊んでいましたが、陸上では常に一人だったようです。

そこでカナダの3Dプリント会社「Proto3000」が無償で3Dプリントした義足を提供したところ、陸上での歩行もできるようになり、今では陸上で仲間たちと走り回っているとの事です。

 

片足のアヒル「ダドリー」
カナダの3Dプリント会社「Proto3000」が片足のアヒルを救った!

「Proto3000」が3Dプリントした義足
カナダの3Dプリント会社「Proto3000」が片足のアヒルを救った!

義足をつけて遊びまわる「ダドリー」
カナダの3Dプリント会社「Proto3000」が片足のアヒルを救った!

なんとも微笑ましいニュースですね。従来の方法で義足をつくると、勿論アヒルですから特注になりますし、時間もかかります。その為、費用も高くなってしまいます。それを3Dプリンターを用いる事で早く安く高品質なモノを作った成功例だと思います。こういった成功例の積み重ねで技術が発展し、市場ができていくのだと思います。

「Proto3000」の公式サイトはこちら