3Dプリンター業界最大手の3Dシステムズが低価格帯3Dプリンターの新機種「Cube3」を発表!!


3Dプリンター業界最大手、3DシステムズがCubeの新機種「Cube3」を発表しました。低価格帯3Dプリンターの市場では低価格化と品質向上が進んでいますが、今回の「Cube3」の登場で本命が登場した感があります。価格は10万円前後での販売となる予定です。

 

 

3Dシステムズが低価格帯3Dプリンターの新機種「Cube3」を発表

 

3Dシステムズが低価格帯3Dプリンターの新機種「Cube3」を発表

 

3Dシステムズが低価格帯3Dプリンターの新機種「Cube3」を発表

 

性能ですが、最大造形サイズ、積層ピッチは現行のCubeより少し性能が上がっており、WiFiやUSBからのデータ入力も可能です。また、出力スピードも向上しているとの事です。

一番の目玉機能は素材を2色まで同時出力できる事で、素材についてはPLA、ABSが各25色準備されています。また、iOS、Androidのスマートフォンからも操作ができるようにアプリも提供するようです。

 

3Dシステムズが低価格帯3Dプリンターの新機種「Cube3」を発表

 

3Dシステムズが低価格帯3Dプリンターの新機種「Cube3」を発表

 

極めつけは今回の「Cube3」から安全設計となっており、プリント版が熱くならない作りになっており、子供がふれても火傷などしないように配慮されています

まさに低価格帯3Dプリンターの本命が登場した感じです。これで一気に市場も拡大していくかもしれませんね。

公式サイトはこちら