3Dプリンターが可能にした鍵のバックアップサービス「KeyMe」!


以前、「keysave」というサービスをご紹介しましたが、今回ご紹介する「KeyMe」も基本的な仕組みは同じになります。

「KeyMe」は鍵を複製したいときや鍵を無くしてしまったり、忘れてしまったりしたときに活用できます。鍵を無くしてしまい、自宅に入れない時などはわずか1時間で鍵を届けてくれるようです。費用は60ドルです。

「KeyMe」のサービスを利用する為には、事前に鍵を登録する必要があるのですが、郵送などで鍵を送って3Dデータを登録してもらう方法と「KeyMe」専用の自販機「KeyMeキオスク」で複製する方法があるようです。自販機というのは面白いですね、しかも、わずか30秒でコピー出来てしまうみたいです。

 

3Dプリンターが可能にした鍵のバックアップサービス「KeyMe」!

 

3Dプリンターが可能にした鍵のバックアップサービス「KeyMe」!

 

また、「KeyMe」が提供しているiPhoneアプリで、自分が登録している鍵の確認や購入、最寄の「KeyMeキオスク」の検索などができます。今回の「KeyMe」はShapewaysと提携して3Dプリントした鍵を提供しているようです。

 

3Dプリンターが可能にした鍵のバックアップサービス「KeyMe」!

 

日本国内にはまだ同様のサービスはなく、需要もあるサービスだと思うので、今後、増えていくかもしれませんね。

公式サイトはこちら