イギリスのロックバンドBloc Partyの中心人物Kele Okerekeが3Dプリンターでレコードをリリース!!


音楽関連のニュースが続きます。以前ご紹介した3Dプリンターで音楽データからアナログレコードを作るという技術がついに実用化されました。

イギリスのダンスロックバンド「Bloc Party(ブロック パーティー)」の中心人物Kele Okereke(ケリー・オケレケ)が3Dプリンターで作ったアナログレコード「Down Boy」がリリースする事になりました。

この作品はイギリスの音楽療法組織Nordoff Robbinsを援助する為のチャリティーシングルのようです。販売については12月13日と14日にロンドンのBacardiのポップアップ・ストアで限定販売される予定です。

世界で初めて3Dプリンターで作ったアナログレコードが販売されるわけですが、その音質はどうなんでしょうね。実際に原盤の音を聞いてみたいものです。

 


イギリスのロックバンドBloc Partyの中心人物Kele Okerekeが3Dプリンターでレコードをリリース

 

イギリスのロックバンドBloc Partyの中心人物Kele Okerekeが3Dプリンターでレコードをリリース

 

アーティストのプロモーションとしても3Dプリンターの活用は大変効果的かもしれませんね~。今回のBloc Partyもイギリスを代表する若手ロックバンドで、日本でも人気のアーティストです。こういったコラボレーション企画で3Dプリンター業界にも音楽業界にも注目が集まり相乗効果かもしれませんね!

購入ページはこちら