大分県が一般競争入札案件として3Dプリンターを公募!


先日、3Dプリンターでのものづくり産業に力を入れていくと発表した大分県が3Dプリンター購入について一般公募を開始しました。

先日のニュースでは「元気創出デジタルものづくり推進事業」として、2013年度9月補正予算案に930万円を計上し、3台を導入予定との事でしたが今回の公募では1台です。

詳細については下記のとおりです。

用品要求所属:大分県産業科学技術センター
購入物品:3Dプリンタ一式
数量:1式
納入場所:大分県産業科学技術センター
納入期限:平成26年2月14日(金)
入札日時:平成25年12月6日(金)  午後1時30分
入札場所:大分県庁舎(本館)2階 入札室

大分県が一般競争入札案件として3Dプリンターを公募

 

一般競争入札案件としては国内で初めて公募する形になるのではないでしょうか。

また、このように自治体や国が積極的になっていく事で確実に市場が拡大していきますので、今後も同様の案件は出てくるかもしれませんね~。

公式サイトはこちら