3Dプリンター用データを無料で作れるフリーの3Dソフト一覧


3Dソフトの種類は3D CGと3D CADの2つがあります。3D CADは立体の曲面なども点単位で情報を持っていますので、3D CGと比べて正確な寸法・図面を認識できます。
工業用製品やアクセサリーやケースなどには3D CADを使い、フィギュアや模型などには3D CGが使われることが多いです。
ここでは数多くある3Dソフトから無料で利用できるフリーの3Dソフトだけをご紹介します。




ソフト名:Autodesk 123D Design

種類:3D CADソフト

価格:無料

対応OS:Windows、Mac対応

特徴:同シリーズでiOSアプリもある

UIがシンプルで初めての人にも使いやすい

英語版のみ

ダウンロードはこちら

詳しい使い方はこちら




ソフト名:Trimble SketchUp

種類:3D CADソフト

価格:無料(プロ版は有償)

対応OS:Windows、Mac対応

特徴:以前はGoogleが提供していた

GoogleEarthのデータを作成したソフト

建築物の作成に向いている

日本語版あり

ダウンロードはこちら

詳しい使い方はこちら




ソフト名:DraftSight

種類:3D CADソフト

価格:無料

対応OS:Windows、Mac、Linux対応

特徴:二次元図の編集や保存が可能

オンラインコミュニティーと連動している

日本語版あり

ダウンロードはこちら

詳しい使い方はこちら




ソフト名:Wings 3D

種類:3D CGソフト

価格:無料

対応OS:Windows、Mac、Linux対応

特徴:オープンソースで開発されている

UIがシンプルで初めての人にも使いやすい

英語版のみ

ダウンロードはこちら

詳しい使い方はこちら




ソフト名:Blender

種類:3D CGソフト

価格:無料

対応OS:Windows、Mac、Linux対応

特徴:世界初の統合型3Dグラフィックソフト

オープンソースで開発されている

動作にはPythonのインストールが必要

ゲームエンジン機能が搭載されてる

日本語版あり

ダウンロードはこちら

詳しい使い方はこちら




ソフト名:Stone Designer

種類:3D CGソフト

価格:無料

対応OS:Windows対応

特徴:簡単な操作で3Dモデルを作成できる

動作には.NET Framework 2.0のインストールが必要

アニメーション作成機能が搭載されてる

日本語版あり

ダウンロードはこちら

詳しい使い方はこちら