3Dデータ共有サービス『TECSHAR(テックシェア)』がDMMと連携!


3Dデータ共有サービス「TECSHAR(テックシェア)」が「DMM 3Dプリント」と連携し、「TECSHAR(テックシェア)」の中で気に入った3Dデータがあったら注文できるようになりました。
3Dプリントの出力は「DMM 3Dプリント」が行うという形でお互いの長所を生かした連携。



今までは「TECSHAR(テックシェア)」で3Dデータをダウンロードしても、3Dプリンターを持っていないと出力ができませんでしたが、これからは3Dプリンターを持っていなくても製品を入手できるようになったので、一般の方々にも普及していくといいですね!
扱っている素材も全7種類と多いです。でも、シルバーとチタンは高額なので一般向きではないかもしれません。サイズも細かく設定できて丁寧な注文機能になっています。

今後は、検索機能の充実やレシピ投稿部分のユーザビリティの向上、UIUXを向上させるデザインのアップグレードを予定しているようです。