子供たちに3Dプリンターを贈る為の『Make it forward』プロジェクト始動!


会津のものづくりスペース「Aizu_ID」が、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にて地域の学校や団体に3Dプリンターを贈る「Make it forward」プロジェクトを始動し、その資金を募っている。

「Make it forward」は、「Makuake」上で調達した資金をもとに3Dプリンター製作に必要なキットを購入し、それを組み立てて子供達が通う地域の学校に贈るというもの。

さらにワークショップなども開催し、ものづくりに興味のある子供達を支援するという。最初は大学研究し、工業高校、高専、専門学校等へ配布して活動を広めるためのコミュニティ作りを行い、その後企業や個人の協賛のもと小学校や中学校、普通科高校、その他団体、サークルなどへも”子プリンター”を配布していくとのこと。

支援は2000円から可能で、金額によって様々な特典がもらえる。

プロジェクトページはこちら。

Make it forward from Satoshi Maeda on Vimeo.