ローカルモーターズがわずか44時間で自動車を3Dプリントする事に成功!


ローカルモーターズがカナダで開催中の国際製造技術ショーにてわずか44時間で電気自動車を3Dプリントする事に成功しました。説明するより、まずは動画をご覧下さい。

 

 

ローカルモーターズがわずか44時間で自動車を3Dプリントする事に成功!

 

製造に関しては実質2日間で作り上げたとの事です。一番時間を費やしたのが各部品の組み立て工程のようですが、トータル44時間というのは驚きの時間ですね。

 

 

なお、製造に使った3Dプリンターはオークリッジ国立研究所とシンシナティ株式会社が開発した大型の高速3Dプリンター。家庭用と同じFDM方式のプリンターになります。

 

 

ローカルモーターズがわずか44時間で自動車を3Dプリントする事に成功!

 

3Dプリンターは大量生産には向かないのではないかと言われますが、この動画を見てしまうと将来、人間の仕事が奪われそうですね。

公式ページはこちら