素材費用が抑えられる!紙を素材とする3Dプリンター「Mcor IRIS」が登場!


アイルランドのMcor Technologiesという企業が発表した「Mcor IRIS」は素材として紙を使います。何百枚もの紙を積み重ねて造形物を出力するとのことです。

また、紙で作られているのでカラーリングも容易で、素材のコストも通常のフィラメントに比べれば格安に抑えられます。

 

素材費用が抑えられる!紙を素材とする3Dプリンター「Mcor IRIS」が登場!

 

紙ならではの気になる部分である耐久性ですが、紙を接着剤で何度も積み重ねる事で非常に強い強度を誇っています。

 

 

素材費用が抑えられる!紙を素材とする3Dプリンター「Mcor IRIS」が登場!

素材費用が抑えられる!紙を素材とする3Dプリンター「Mcor IRIS」が登場!

 

また、出力した造形物もかなり精度の高い完成度を誇っています。ABSやPLAと同等かそれ以上のクオリティではないでしょうか。

将来的にも楽しみな3Dプリンターですね。

公式ページはこちら