低価格帯国産3Dプリンター「BS01」にデュアルヘッド版の「BS01 Dual」が登場!


国内のクラウドファンディングサイト「kibidango」にて1000万円以上の調達に成功した国産3Dプリンター「BS01 BONSAI Mini」に新ラインナップが登場しました。

1ヘッド2ノズルを採用した「BS01 Dual(デュアルモデル)」が予約販売開始となりました。

PLAデュアルモデル組み立てキットの販売価格は11万9800円(税・送料込み)で、商品の出荷は今年8月上旬からとの事です。

 

低価格帯国産3Dプリンター「BS01」にデュアルヘッド版の「BS01 Dual」が登場!

 

「BS01 Dual」では出力部分のノズルが2つになっており、同時に2種類の材料の出力が可能となりました。

2種類のカラーを出力したり、一方をサポート材の出力にしたりする事で、今までよりも高品質な造形が可能となっています。

また、既に発売されている「BS01」をアップグレードすることも可能となっており、その場合はアップグレード用のキット「デュアル対応追加キット」が2万5800円(税込み・送料別)が発売されています。

 

低価格帯国産3Dプリンター「BS01」にデュアルヘッド版の「BS01 Dual」が登場!

「BS01 Dual」は通常の1ノズル3Dプリンターと比べて設定条件などの知識が必要になるとの事で、ある程度の知識とチャレンジ精神が必要になるようです。

公式ページはこちら