ついに日本の高校に「3Dプリンター過程」が登場!


大阪にある大阪府立佐野工科高等学校に来年度から3Dプリンターの課程が導入されると発表されました。

3Dプリンターを十数台を設置し、立体物を作り出す専攻過程を準備するとの事です。「産業創造系(仮称)」として80名を募集する予定です。

 

ついに日本の高校に「3Dプリンター過程」が登場!

 

大阪府教育委員会は再来年度以降も別の高校に設置を検討するとの事です。

教育の現場に3Dプリンターが導入される事例が増えてきましたが、高校時代から3Dプリンターにふれて、より実践的なモノづくりを学んだ世代の人たちが、新しいモノづくりを創出していくのかもしれません。