3Dシステムズがペットボトルから作った材料で出力する3Dプリンター「EKOCYCLE Cube」を発表!


3Dシステムズがペットボトルから作った材料で出力する3Dプリンター「EKOCYCLE Cube」を発表しました。一般家庭用としては最適かもしれませんね。

3Dプリンターの本体価格は1199ドル(約12万円)と低価格に抑えられています。また、発売は2014年後半を予定しているとの事です。

 

 

専用のフィラメントは不要になったペットボトルから作られており、黒・白・赤の3色が準備されています。

 

3Dシステムズがペットボトルから作った材料で出力する3Dプリンター「EKOCYCLE Cube」を発表!

 

最近はペレットから出力する3Dプリンターが登場したり、フィラメントをリサイクルする専用のマシンが登場したりと素材に対するコストダウンも進んでいます。

今回の「EKOCYCLE Cube」専用のフィラメントの価格はまだ発表されていませんが、従来のフィラメントより安く収まると予想されています。

 

3Dシステムズがペットボトルから作った材料で出力する3Dプリンター「EKOCYCLE Cube」を発表!

公式サイトはこちら