サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!


もうすぐサッカーワールドカップのブラジル大会が始まりますが、開催に先駆けてNIKEがまたまた3Dプリンターを活用してバッグを作りました。

NIKEは過去にもスパイクを作ったりと非常に3Dプリンターに前向きです。また、作り上げたものも非常に品質がよく、量産品ではなく、記念品として使っています。

 

サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!

サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!

 

今回製作したバッグは今回のブラジルワールドカップで活躍するであろう選手に贈られます。

その選手はブラジル代表のネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド、イングランド代表のウェイン・ルーニーの3選手。

バッグにはゴールドのネームプレートがつけられ、各選手の名前がはいります。

バッグ自体はナイロンの粉末素材をレーザー焼結する事で作られており、柔軟性・耐久性に優れ、精度の高い一品になっています。

 

サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!

サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!

 

バッグは市販されないのが残念ですが、市販を予定している製品もあります。

3Dプリンターで作ったすね当ては7月には一般販売するようです。

このすね当てはネイマール選手などの意見から作られたもので、通常より衝撃を分散し、通気性と柔軟性を追及した仕上がりになっています。

「Mercurial」というサッカーシューズ専用のすね当てとの事ですが、セット販売じゃない限り、どのスパイクと併せてもいいのではないかと思います。

 

サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!

サッカーW杯・ブラジル大会に向けてNIKEが3Dプリンターでバッグを製作!

公式ページはこちら