破格!わずか15000円の3Dプリンター「MOD-T」が登場!


またまた3Dプリンターの最安値が更新されました。199ドル(約2万円)、299ドル(約3万円)で販売した小型3Dプリンター「The Micro」が最安値でKickstarterでも1億円以上の資金調達に成功しましたが、今回の「MOD-T」は149ドル(約1万5千円)~の価格設定でindiegogoにて販売開始しました。
破格!わずか15000円の3Dプリンター「MOD-T」が登場!
キャンペーン開始後、149ドルのプランはすぐに売り切れてしまい、既に目標金額も達成しており、4000万円近く調達しています。

「The Micro」と今回の「MOD-T」で個人向け・家庭向けの3Dプリンターは2万円前後が妥当となるのかもしれません。

「MOD-T」の仕様は以下のとおり。
フィラメント:PLA
造形サイズ:150×100×125mm
積層ピッチ:0.2,0.3,0.4mm
重さ:5 kg
サポートファイル:STL

Wi-Fiも搭載しています。また、専用のソフトウェアも付属し3Dデータの編集などが手軽にできるようになっています。

 

 

破格!わずか15000円の3Dプリンター「MOD-T」が登場!

公式ページはこちら
プロジェクトページはこちら