MicrosoftがWindowsMobileで3Dスキャンできるソフトを開発!


MicrosoftがWindowsMobileのスマートフォンで3Dスキャンできるように専用のソフトを開発しています。

Skynet UIという技術でスマートフォンのカメラを使って3Dスキャナーの代わりにしようという計画です。

 

 

MicrosoftがWindowsMobileで3Dスキャンできるソフトを開発!

 

スマートフォンを3Dスキャナーにしようという動きには他にも盛んで、既にスマホ用アプリとして「123D Catch(AUTODESK)」や「Seene」などがあります。

また、Googleも「Tango」プロジェクトで3Dスキャナーを搭載したスマートフォンの開発を200チームに依頼しています。

さらに、Appleも先日イスラエルの3Dセンサーの会社「PrimeSense」を買収しました。(PromeSenseも凄い技術を持って3Dタッチセンサーを開発している会社です。)

 

 

スマホ+3Dスキャナーが今後は主流となり、スマートフォンには3Dスキャナーが標準で装備されるのかもしれません。

その為にはより精度の高い再現性、使い方の簡素化、データのマルチ対応、作成したデータの活用方法など改善すべき点が多々あります。

 

MicrosoftがWindowsMobileで3Dスキャンできるソフトを開発!