3Dプリンターで精巧な世界遺産の模型をつくる「ばーちゃわーるど」が作品展を開催!


3Dプリンターで様々な世界遺産のジオラマを作っているサイト「ばーちゃわーるど」が、3Dプリンターで作ったジオラマの作品展を開催します。

各国の世界遺産がかなり精巧に作られており、テレビにも取り上げられた実績がある作品郡です。当日は一部の作品の販売もあるようです。

 

3Dプリンターで精巧な世界遺産の模型をつくる「ばーちゃわーるど」が作品展を開催!

 

【概要】
世界遺産模型の「ばーちゃわーるど」は3Dプリンターを使用して製作した「デジタルジオラマ展」を開催します。
この展示では1/2400スケールで精密かつ忠実に再現された著名な世界遺産のジオラマを展示致します。

 

【開催場所】
さかつうギャラリー 展示スペース
東京都豊島区巣鴨 3-25-13 クラブリーシュ1階
入場無料

 

【開催日時】
2014年7月26日(土)~8月10日(日) 10:30~19:00
※木曜日は定休

 

【問合せ先】
模型工房「ばーちゃわーるど」
担当:亀田 麗
TEL:047-389-7159
MAIL:reikameda@tokyovirtualworld.com

 

【会場に関する問合せ先】
さかつうギャラリー
TEL:03-3949-2892
MAIL:gallery@sakatsu.jp

 

【デジタルジオラマとは】
1.写真や各種情報を参考に実際の1/2400のサイズで正確に3Dデータ化します。

2.3Dプリンターで正確かつ精密に出力※本造形の積層ピッチは25μm (1μは1/1000mm)

3.実物の質感を塗装で表現し精密なデジタルジオラマの完成です。

 

【展示予定作品】1/2400スケール
フィレンツェ大聖堂(イタリア)、コロセウム(イタリア)、ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)、エトワール凱旋門(フランス)、聖ワシリー大聖堂(ロシア)、アンコールワット(カンボジア)、ペトラ遺跡(ヨルダン)、イスタンブールのモスク(トルコ)
※以下は1/144スケール市販キット使用
ギザのスフィンクス像(エジプト、イースター島のモアイ)

 

【詳細・写真は下記URLをご参照下さい】
●「プレスリリース」1/1000世界遺産発売について
http://www.tokyovirtualworld.com/07-thisis/07-06-degital_diolama

 

3Dプリンターで精巧な世界遺産の模型をつくる「ばーちゃわーるど」が作品展を開催!

 

公式サイトはこちら