3Dプリンターで靴を印刷できる柔軟で耐久性の高いフィラメント「FilaFlex」が登場!


未来の靴を彷彿させる3Dプリンター用の新素材「FilaFlex」をスペインの企業「Recreus」が発売開始しました。

靴などを出力すればパーツごとの出力ではなく、1回の出力で靴が完成します。まさに魔法の箱ですね。この素材、柔軟性と耐久性に優れており、様々なものに代用が可能です。

 

3Dプリンターで靴を印刷できる柔軟で耐久性の高いフィラメント「FilaFlex」が登場!

 

3Dプリンターで靴を印刷できる柔軟で耐久性の高いフィラメント「FilaFlex」が登場!

 

3Dプリンターで靴を印刷できる柔軟で耐久性の高いフィラメント「FilaFlex」が登場!

 

この素材は印刷時の温度が230℃で、PLAやABSに対応した3Dプリンターであれば、温度設定が240~250℃ぐらいなので、対応していると思います。出力には独自開発のホットエンドを装着して出力します。

「FilaFlex」で作った靴は従来の靴と同じような耐久性を持ちますが、より軽く仕上がっていますので、利便性にも長けています。

 

 

3Dプリンターで靴を印刷できる柔軟で耐久性の高いフィラメント「FilaFlex」が登場!

 

自宅で靴を印刷する時代が本当に来るかもしれません。

靴メーカーの「crocs」なんかは非常に危機感を抱いているかもしれませんね。

公式サイトはこちら