超小型サイズのマイクロ3Dプリンターがついに登場!


先日、アメリカの3D Print Showにて発表された超小型サイズのマイクロ3Dプリンター「The Micro」が3月にはKickstarterにて資金調達を予定しています。実質、「The Micro」を先行販売を開始する事となります。

サイズも本当に小さく卓上に置く3Dプリンターとしては最適です。また、販売予定価格も199ドル(約2万円)、299ドル(約3万円)ととてもリーズナブルです。

超小型サイズのマイクロ3Dプリンターがついに登場!

超小型サイズのマイクロ3Dプリンターがついに登場!

 

本体サイズは185×185×185mmで、最大造形サイズは幅109×奥行き113×高さ116mm、本体重量は約1kg、プリンター本体のフレームはカーボンファイバー製となっています。

作りもしっかりしており、頑丈そうですし、重量も軽くノートPC程度です。

積層ピッチは50~350μmで、対応するファイル形式はSTL、OBJ、XYZの3種類で、WindowsとMacから出力が可能です。

 

超小型サイズのマイクロ3Dプリンターがついに登場!

 

ちなみに「The Micro」は10分間の動作で約15Wほどしか消費しないようで、非常に小電力で動きます。価格、性能的にも始めの1台には最適かもしれません。

公式サイトはこちら