オートデスクが簡単にアクセサリーの3Dデータを作れるアプリを発表!!


3Dプリンターに関連するアプリを多数発表しているオートデスクが新たに簡単にアクセサリーが作れるアプリを発表しました。今まで発表しているアプリも操作が簡単なものが多いですが、今回発表した「Charmr」も本当に簡単な操作で3Dデータの作成ができます。

 

オートデスクが簡単にアクセサリーの3Dデータを作れるアプリを発表!

 

ハートやダイヤなどアクセサリーのチャームがいくつか準備されているので、自分が作りたいものを選択します。

その後、写真を選択し、位置を決定すると3Dデータ化してくれます。

作った3DデータはSTLファイルとしてダウンロードする事も出来ますし、shapewaysやi.materialise、Sculpteoなどで出力してもらう事もできます。

 

オートデスクが簡単にアクセサリーの3Dデータを作れるアプリを発表!

 

オートデスクが簡単にアクセサリーの3Dデータを作れるアプリを発表!

 

作ったアクセサリーはチャームとして使えるので、ペンダントトップにも出来ますし、キーホルダーなどにもできます。

ここまで使い方が限定されていると操作方法もとても簡単でシンプルですね。自分だけのオリジナルアクセサリーが直ぐに作れてしまいます!

公式サイトはこちら