アメリカでお腹の胎児を3Dプリントするサービス「3D Babies」が話題に!


アメリカで妊娠しているお腹の中の胎児をエコー写真から3Dプリントし、記念フィギュアにするサービスが話題を呼んでいます。ちなみにこのサービスは既に日本では存在しており、「天使のかたち」というサービスになります。

 

アメリカでお腹の胎児を3Dプリントするサービス「3D Babies」が話題に!

 

アメリカで話題を呼んでいる「3D Babies」というこのサービスは、胎児の状態をスキャンした上で姿勢や皮膚などを出来る限り正確に再現するようです。ちなみに価格はミニサイズ(5cm)が約2万円、ハーフサイズ(10cm)が約4万円、通常サイズ(20cm)が約6万円となっています。ちなみに日本の「天使のかたち」も同価格帯になります。

 

アメリカでお腹の胎児を3Dプリントするサービス「3D Babies」が話題に!

 

アメリカでお腹の胎児を3Dプリントするサービス「3D Babies」が話題に!

 

このサービス、日本で開始した際も同じでしたが、アメリカでも賛否両論を呼んでいるようですね。日本の「天使のかたち」よりもリアルに作られてて怖いですね。

公式サイトはこちら
天使のかたちはこちら