業界最安値!?約20万円の光造形式3Dプリンター「FSL3D」登場!!


昨日ご紹介した低価格な光造形式3Dプリンター「XFAB」は低価格モデルでも約25万円でしたが、それを下回る約20万円の光造形式3Dプリンター「FSL3D」が登場しました。「FSL3D」は現在Kickstarterにて資金を調達中で既に4000万円近く集まっています。やはり注目度が非常に高いようです。

 

約20万円の光造形式3Dプリンター「FSL3D」登場

約20万円の光造形式3Dプリンター「FSL3D」登場

最大造形サイズは17.7 x 17.7 x 22.8 cmで、積層ピッチは0.025mmとなっています。また、タッチスクリーンも搭載しており、どうやらiPhoneなどのアプリからの操作も出来るようです。

 

約20万円の光造形式3Dプリンター「FSL3D」登場

 

約20万円の光造形式3Dプリンター「FSL3D」登場

 

「FSL3D」は性能も十分で光造形式3Dプリンターの価格競争に一石を投じる製品になりそうです。

公式サイトはこちら
プロジェクトページはこちら