「3Dモデリングコンテスト」開催決定!!優秀作品には3Dプリンターのプレゼントも!


@ITやITmediaなどのインターネットメディアを手がけるアイティメディア株式会社が「MONOist(モノイスト)」内で「第1回 3Dモデリングコンテスト」を開催する事を発表しました。

オリジナルキャラクター部門、スマートデバイスケース部門、実用部門の3部門が構成され、それぞれの部門の優秀作品には3Dプリンターが贈呈されます。他にも優秀作品を業務用3Dプリンターで出力してプレゼントする事も検討中との事です。

応募作品はSTLファイル形式かOBJファイル形式の3Dデータであり、オリジナル作品である事が条件となります。なお参加資格として日本在住である事、が必要となります。

 

「3Dモデリングコンテスト」開催決定

 

3Dデータの作品のエントリーは来年2月を予定しているようなので、作品制作の期間は十分準備されていますね。

ちなみに審査員にはソラミミストの安齋肇さんが参加されています。

 

「3Dモデリングコンテスト」開催決定

 

ちょうど昨日の記事で3Dデータの質について触れさせて頂いたのですが、こういった試みは市場全体の3Dデータの品質を上げることにも繋がり、非常に意義のあることだと思います。是非、盛り上がってもらいたいですね!

 

公式サイトはこちら