超小型国産3Dプリンター「BS01(BONSAI Mini)」が12月6日より発売開始!!


以前、ご紹介したモノづくり集団「BONSAI LAB.」の大迫さんが立ち上げたボンサイラボ株式会社で、日本の住環境を配慮した小型3Dプリンター「BS01」(BONSAI Mini)を開発しました。Sラボ有限会社と共同開発したこの製品は12月6日よりクラウドファンディングサイト「kibidango」で販売開始します。

販売期間は12月6日(金)午前0時~12月26日(木)深夜24時までの21日間となります。

 

超小型国産3Dプリンター「BS01(BONSAI Mini)」が12月6日より発売開始

 

価格は79800円~となっており、国産としては非常に低価格です。また、何と言っても特徴は25cm四方(高さ27cm)というコンパクトなサイズです!

【その他の特徴】

 

・カラフルな木製フレーム

 

・カラーバリエーションは、ウォームグレー、オフホワイト、フレッシュ・ベリー、アクアブルー、アップルグリーンが用意されている

 

・開発から組立、サポートまで日本語で対応

 

・ノズル清掃キットも標準付属

 

・3Dプリンタのユーザコミュニティが開設され、最新の技術情報やトレンドを迅速に共有でき、トラブルも共同で解決できる。

 

・地球環境的視野から未利用資源が主な原材料のMDF合板が採用されているため、加工しやすく強度・耐久性に優れている。

 

・外装には環境配慮型の水性塗料が採用されている。

 

ボンサイラボさんという名前のとおり、環境にやさしい配慮がなされていたり、国産プリンターとしてのメリット(日本語など)を生かした作りになってますね~。

すでに多くの家庭用3Dプリンターが発売されていますが、その中でもうまく特徴づけをしたモデルではないかと思います。

公式サイトはこちら
購入はこちらから