モトローラと3Dシステムズがスマートフォン事業で業務提携を発表!


Google子会社のモトローラが構想するモジュール式スマートフォン「Project Ara」で、開発パートナーとして3Dシステムズと業務提携する事が発表されました!

 
モトローラと3Dシステムズがスマートフォン事業で業務提携
Project Araとはスマートフォンをモジュール(部品)単位で選択して購入できるようにするプロジェクトです。パソコンを購入する際に画面解像度を選択できたり、メモリーやハードディスクを選択できたりするアレと一緒です。

このプロジェクトを実現する上で部品やパーツを素早く量産する体制が必要という事で今回、3Dプリンター業界大手の3Dシステムズと提携する事になったようです。

モトローラの担当者は「(Project Araで使うには)マテリアルの強度やアンテナ用の導電性インクなど、いくつかの分野で技術を進歩させる必要がある。なおかつ、製品製造レベルのスピードと量をクリアしなければならないから3D Systemsと提携した」との事。

 

モトローラと3Dシステムズがスマートフォン事業で業務提携

 

3Dプリンター業界が次々に新たな業界に展開していますが、今回の業務提携は今後の市場拡大の起爆剤になるかもしれませんね!

スマートフォンを一人ひとりカスタマイズできるというこのプロジェクトですが、既に飽和状態のスマホ業界に対して新たな販売方法として受け入れられるのか要注目ですね。