20時間で家を建てるプロジェクト『Contour Crafting』


3Dプリンターを使ってわずか20時間で家を建築しようというプロジェクトが進行しています。

Contour Crafting」は約230平方メートルの土地に20時間で家を建築しようとするプロジェクトで、この技術が確立されれば災害時の仮設住宅や発展途上国の居住問題を解決できるのではないかと期待されています。

 

 

現在は様々な素材で実験を繰り返している状況との事です。

この技術が確立する事で家の価格も安く提供される事になり、前述のとおり、災害時や発展途上国に大きく貢献すると思います。その反面従来の建築業の職が奪われ賃金が低下していくかもしれません。

技術革新には付き物ですが、市場の奪い合いも起こるのでしょうね。

 

20時間で家を建てるプロジェクト『Contour Crafting』

20時間で家を建てるプロジェクト『Contour Crafting』

20時間で家を建てるプロジェクト『Contour Crafting』

公式サイトはこちら