デザインが目を惹く3Dプリント・アコースティックギター


以前、3Dプリンターで作ったエレキギターシンセギターをご紹介しましたが、今回はアコースティックギターです。

 

3Dプリント・アコースティックギター

 

エレキギターに比べて、アコースティックギターは弦の張力が強い為、ギターのネック部分の強度をかなり強くしなければ、ギターが歪んでしまいます。

実際にこちらのアコースティックギターを3Dプリントする過程でもネック部分の強度には完成するまで時間がかかったようです。

通常は木材を使い、音の鳴りを豊かにするアコースティックギターですが、3Dプリントしたアコースティックギターは素材の一部にステンレススチールを使っています。

実際の音ですが、確認できる動画がなく、その点が残念ですね。

商品化はされていないようですが、見た目もかなり目を惹くので、プロミュージシャンなどがプロモーションで使えば話題性もあっていいかな~なんて思ったりします。