世界最小!?持ち運び可能なポータブル3Dプリンター


世界最小ではないかと思われる3Dプリンター「LumiFold」は折り畳み式で、折り畳んだ状態で25 x 12 x 3cmというサイズです。

これならバックにも入るので手軽に持ち運べますね。

持ち運び可能なポータブル3Dプリンター「LumiFold」

 

元々は歯科用の鋳型を作りたいという要望から開発が始まったそうです。

造形サイズも小さく9 x 9 x 9cmなので、歯科用には最適かもしれません。

また、解像度(Z)も0.01mmと、このサイズでは脅威の精度を誇ります。

 

 

現在はクラウドファンディング「indiegogo」で資金調達し、開発に動いています。

製品化し、販売する際には429ドル(約43000円)を予定しており、個人向けとしても手ごろな価格ではないかと思います。

 

持ち運び可能なポータブル3Dプリンター「LumiFold」

 

付属品として3DスキャナーのキットやiPad/iPhoneからのコントロールキット、出先でも使えるようにリチウム電池キットなども販売するようです。

ホビーからビジネスまで幅広い活用が期待できそうです!

プロジェクトページはこちら