3Dプリンターで自分だけのオリジナルチョコレートが作れる!


以前ご紹介した「チョコ3Dプリンター」ではなく、今回はアメリカの「piq chocolates」というサービスです。

日本の「チョコ3Dプリンター」は3Dプリンター本体を販売するものでしたが、「piq chocolates」は3Dプリントの出力サービスで、3Dデータを送り、素材となるチョコレートを選択すると、オリジナルのチョコレートを製作してくれます。

 

3Dプリントの出力方法は「チョコ3Dプリンター」と同じみたいですね。他の食品でも応用できそうです。

 

3Dプリンターで自分だけのオリジナルチョコレートが作れる!

そういえば以前、子供の落書きを3Dプリントするという夢のあるサービスを紹介しましたが、同じ使い方で落書きをチョコレートにしてあげるのも素敵ですね!ただ、勿体無くて食べられませんが・・(笑)

様々なところで研究されている食品に対する3Dプリントですが、まだまだ課題も多いのが現状です。

食品の安全性や衛生管理の問題もあり、「piq chocolates」のようなサービスを日本で行うとなると、まだまだハードルが高いかもしれません。そういう意味ではアメリカならではのサービスですね。

公式ページはこちら