3Dプリンターで作った本格的なレーシングカー!


最高時速141km、時速0~100kmまでの加速が3.2秒。

これは3Dプリンターで出力したパーツで作られたフォーミュラカーの性能です。

3Dプリンターで作ったフォーミュラカー

 

実際にこのフォーミュラカーで公式レースにも出場しているようです。

ベルギーの学生が3週間ほどで作ったようで、今はこのレーシングチームにフォードを筆頭に多くのスポンサーが付いて正式に活動しています。

安全面や耐久性で不安を抱く方もいると思いますが、この動画を見てみてください!

 

 

通常のマシンとの価格差は分からないのですが、安く収まっているんですかね!?

3Dプリンターはスポーツの世界にも徐々に貢献していっています。

2020年の東京オリンピックでも何かと話題に上るでしょうね~

 

フォーミュラカーのチーム

公式ページはこちら